米原物流株式会社|鳥取県|米子市|運送業

 

社長のつぶやき

 

社長のつぶやき

社長のつぶやき
フォーム
 
つぶやき
2019-09-14



口の軽い男は嫌いだ!


初心貫徹!
 
年代
2019-09-13


夢中で駆け抜ける 10代



真剣に将来を考え始める 20代



人生の分かれ道を迎える 30代



迷いながら信じた道を突き進む 40代



残りの時間を意識して選択する 50代



自分を確率し始める 60代



どの年代もあっという間に過ぎる

行きたい所があるなら行く

会いたい人がいるなら会う

やりたいことがあるならすべてやる

人生は自分が思うよりも短く

いつ終わるかわらないから

 
人の心に
2019-09-11

『 恨みは水に流せ、恩は石に刻め 』と

いいます。

自分が苦しい時、困った時に、

手を伸ばしてくれた人ほど

ありがたい存在はありません。



その恩義は、絶対に忘れてはいけないから

その中の石に刻み込みたいものです。

ですが、「 借りたものを返すぞ 」

とばかりの態度を取れば、相手は困惑します。



田中 角栄さんは、そこのところをこう指摘して

います。

人はソロバン勘定で物事を考える人間から離れて

いく。

恩を忘れないことは、絶対に大切なことだ。

だが、その●●●こそ、人間の真価が問われる

ところだ。

さて、角さんは何が真価の問われるところだと

考えたのでしょうか。

「 人から受けた恩を忘れてはならない。

必ず恩返しをしろ。

『 お礼に参上した 』とやってはいけない。

相手が困った時、遠くから、

慎み深く返してやるんだ 」

人間の真価が問われるのは、

受けた恩義の返し方にこそある

と角さんは言いました。

僕ら凡人は「返す時」に

「お礼に参上した」とまではいかなくとも

つい「はい返したよ」と自分の足跡を残しがちです。



そうではなく、さりげなく、

気付かれないようにお返しする

そのことが自分の徳を高めることになるのでしょうね^^

 
勝ち
2019-09-06

陰口を言われたら、あなたの勝ちです。
あなたはそれほど周りの人にとって価値ある人間なのです。
陰口を言う人間の劣等感に振り回される必要はありません。
あなたのことをどう思うのかは他人の課題であり、
あなたの課題ではありません。
後ろめたいことが無いならば、
自分の目的を追求しましょう。
 
健康管理
2019-08-22

心身の健康はどんな仕事をするひとにとっても何よりの資本ですが、トラックドライバーにとっては特に重要です。健康上の問題は重大な交通事故の原因に繋がりやすいためです。事業用のトラックが事故を起こしてしまうと、その影響範囲は一般車両の比ではありません。たった一件の交通事故が起きるだけで、ドライバーや事故相手の命はもちろんのこと、事業所やそこに勤める同僚、さらにはその家族の人生までが危険にさらされます。決してドライバー自身だけの問題ではないと理解した上で、家族や事業所、取引先、業界全体が一枚岩となり、ドライバーの健康をしっかりと守っていく必要があります。健康管理をする上で大切なのは規則正しい生活習慣ですが、一方でトラックドライバーは勤務時間や生活習慣が不規則になりやすい職業でもあります。混雑や悪天候などで道路状況の悪い日には思わぬ長時間労働になる場面にもしばしば遭遇しますし、長距離ドライバーの多くは夜間に運転をします。健康であることの重要度が高い上に、健康管理が他の職業と比較して難しいトラックドライバーだからこそ、周囲のサポートがいっそう大切になります。
qrcode.png
http://yonehara0408.jp/
モバイルサイトにアクセス!
046637
<<米原物流株式会社>> 〒689-3547 鳥取県米子市流通町430-24-2F TEL:0859-21-4557 FAX:0859-21-4560