米原物流株式会社|鳥取県|米子市|運送業

 

よねはら日記

 
フォーム
 
ひとりでは何もできない
2019-09-13

成功して富を得る人は、たくさんの人を幸せにした報酬として富を得るのですが、

 

たくさんの人を幸せにするには、やはり、自分ひとりでは無理で、

 

多くの人たちの協力があってこそ、実現することができるのです。

 

自分ひとりでは何もできないということを思い知り、

 

そして、人間関係を何よりも大切にするという心構えを持つことが重要ということなのです。

 

実際、自分一人では何もできないことを実体験から知っている人は、

 

人間関係に心を配り、本当に大切にします。

 

なぜなら、他者から見放され、協力が得られない時のつらさと大変さを身に染みて分かっているからです。

 
一流
2019-09-04

一流は一流を雇う、二流は三流を雇う

 

二流の人は三流や四流の人と仕事をしたがる。一流の人は超一流の人と仕事をしたがる。

 

三流の人間は与えられた環境を嘆く。

二流の人間は与えられた環境を楽しむ。

そして一流の人間は自ら環境をつくる。

 

一流と二流の違いは、仕事の責任が一人称か二人称の違いである。

三流以下は、当然三人称である。

 

金を残すのは三流、名を残すのは二流、人を残すのは一流。

 

さあ 一流を目指そう

 
少しずつ
2019-08-10
少しずつ
 
少しずつで良い
 
笑顔がひとつ増えれば
 
やってきて良かったと思う
 
もっと笑顔を増やすために
 
少しずつで良い
 
営業管理部 土江
 
 
 
20年目
2019-08-07
2001年6月に米原運送として産声をあげ20年目に突入しました。
 
成人記念に「会社ロゴ」を作りました。
 
今後ともよろしくお願いします。
 
営業管理部 土江
 
人間関係
2019-07-17

職場の人間関係っていろいろ難しいですよね。

 

もちろん職場では、トラブルがない方がいいし、仲がいいというのが理想だし、いろんな意見を気軽に交わし合えるような職場環境を作るのも大切なんですが・・・仲良しこよし過ぎは逆に問題を発生させるのでダメなんです。

 

職場の人間関係は円滑な状態というのが理想ではあるのですが、仲良しこよしすぎて友達のような、つまり妥協まみれの“なぁなぁの関係”になってしまうと逆にいろいろな問題が発生します

一番ダメなのが、正さないといけない間違いを指摘しにくくなることです。こうなってくると、組織としての機能もダメになってきます。

 

普段の仕事でも、作業中にピーチクパーチク喋って作業の手が止まってるなんてことにもなる。そうなってくると、もう職場の人間関係、組織としての役割がグッチャグチャです。

 

職場(組織)では一線引いた関係(付き合い)が重要で、「間違いは指摘して正す!」という「言う時は言う」をやりやすい距離感を保っておくのが、職場の人間関係では理想です。

 

人によっては「間違いを指摘して正す」っていうことが、なかなか勇気が必要に感じる人もいると思いますけど、やはりそこは勇気を出して言うべきです。それが組織として機能するためには必要です。

「嫌われたらどうしよう」「陰口言われたらどうしよう」と思ってしまいがちですが、組織を機能させるためには「嫌われてなんぼ」が必要な場合もあります。それに対して陰口を言いたい人には言わせとけばいいんです。

そんな陰口を言うようなレベルの人は、いちいち相手にする必要ありません。職場(会社)では組織を機能させて結果を出すのが最優先です。

陰口を言っている人のことをいちいち気にするというのは時間の無駄以外の何者でもないです。そんな時間は一切なしにして、その分自分の仕事を早く終わらせて早く帰る。これが一番です。

 

少し話が逸れましたが・・・先程お話ししたように、言うべき事はキチンと言って、「厳しい」「怖い」「苦手」と思われることも少しは必要です。

 

一昔前は(?)、怖い上司がいて、部下はビクビク恐怖心を抱きながら「今すぐやらないとヤバい」という危機感をもって仕事をしていましたがそれと同じです。

 

今の時代は、少し発言の仕方を間違えるとすぐに「パワハラ」となるので言い方などは難しいですけど、組織を機能させるためには「厳しい」「怖い」「苦手」と思われることも必要です。

 

まぁ、表現が古いかもですが「飴と鞭の使い分け」も実際には必要です。

 

パワハラ発言は注意しないといけないですが、厳しさ0(ゼロ)の100%の“ぬるま湯状態”だけでは部下の教育も出来ません

 

「相手のことを想っての厳しい発言」というのは、ちゃんと気持ちは伝わるものです。「今思えば・・・」「あの時言ってくれてたのはこういうことか・・・」と後からなってもらえる厳しさ、それをパワハラにならないように発言していく。難しい問題ですが重要です。

 
中には「職場の人間とは仕事の業務上の最低限のことしか話しない。(プライベートのことは一切話さない)」っていう極端な人もいてますけど、話したくなければそれでいいんですけど、明らかに「仕事に以外のことを話すつもりはない!」という雰囲気を醸し出してる人いてますが、あれはダメダメのナンセンスです。雰囲気が悪くなるだけです。
 
少し長くなりましたが、職場では間違いは指摘して正さないといけないので、それをやりやすい距離感を保った人間関係で付き合いながら、時には嫌われる勇気をもって「言う時は言う」をやっていく。これが最終的に、組織として機能するし結果に繋がると経験上断言出来ます。
 
仲良しの集まりで会社は成り立ちません。
 
少し嫌われる勇気があなたにも必要では・・・
 
さあ明日からがんばってください!
 
営業管理部 土江
qrcode.png
http://yonehara0408.jp/
モバイルサイトにアクセス!
046636
<<米原物流株式会社>> 〒689-3547 鳥取県米子市流通町430-24-2F TEL:0859-21-4557 FAX:0859-21-4560